ハーモニックパターン通信 USD/CAD 日足ガートレー出現 トレンド転換のサインを大衆よりもいち早く察知する方法

USD/CAD 日足 特大ガートレー出現 トレンドはこのまま転換か!?

 

こんにちは、Takuyaです。

今日は、USD/CAD 日足でガートレーパターンが検出されました。

 

これまで勢いよく続いてた上昇トレンドが終息に向かうことが、このガートレーの成立を左右します。

週足で見てみると、前回の下降スイングの61.8%で跳ね返されていることから、上昇の勢いは弱まっていることはわかります。

 

昨日の日足の終値にラインを引いてみると、過去に明らかに意識されているゾーンを発見しました。

そして、ここまで強い勢いで上げてきても、200MAはまだ下向きのままです。

安全にトレードするなら、この200MAに対してのグランビルの法則でトレードすることがおススメですが、
それではハーモニックパターンを分析する意味はあまりありません。

大衆がトレンドの転換を察知する前の段階でポジションを建てることができるのがハーモニックパターンの醍醐味なのです。

 

 

このゾーンがポテンシャルリバーサルゾーンになる可能性も考慮して、今後の動向をじっくりと観察しましょう。

今後2~3日の値動きがUSD/CADの今後の方向を決める可能性が非常に高いので、しっかりと方向を見極めて正しい方向にポジションを建てましょう。