FXトレード講座

明けの明星と宵の明星を使ってトレンドの転換を察知しよう!FXで使えるプライスアクショントレード集

プライスアクションの応用編を公開します。

こんにちは、Takuyaです。

前回は、プライスアクションの基礎となるローソク足の形状を3つ紹介しましたが、
今回はその応用編という形で、さらに掘り下げていこうかと思います。

前回の記事をまだ見ていない人は先に前回の記事を見てからご覧ください。

あわせて読みたい
ローソク足のプライスアクショントレードを極めて大衆の一歩先へ行こう!強力なプライスアクションパターン集その1あなたはマーケットの絶対王者の存在をご存知ですか? ウォール街の機関投資家でしょうか? 各国の中央銀行でしょうか? いいえ...
では、さっそく行きましょう!

 

明けの明星(あけのみょうじょう)

なんか難しい名前ですが、実際はとっても簡単です。

江戸時代に本間宗久が酒田五法にて語ったローソク足のパターンです。

主に、トレンドの転換のサインであり、その威力は無視できないほどに強力です。

このパターンを知ると、トレンドの最高値と最安値に平気でつかんでしまうような、やばすぎるトレードは少なからずなくなります。

300年以上たった今でも機能し続けるパターンなので、この機会にしっかりと覚えてあなたのトレードの幅をぐっと広げてください。

明けの明星とは、2つのローソク足のあいだにコマ足(ちっこいコマみたいな足)が、
挟まれている状態の3本からなるパターンです。

明けの明星は、主に下降局面から上昇局面に転換するサインです。

こちらの画像をご覧ください。

 

このように、2本のローソク足の間にちっこいローソク足が挟まれているローソク足のパターンです。

慣れてくればすぐに判断できるようになります。

また、間に挟まれているちっこいローソク足が、
コマ足ではなくピンバーであると、反転の可能性がぐんと上がります。

ピンバー単体でのエントリーに不安がある方は、明けの明星の形成を待ってからエントリーすることで、
安心してエントリーできるかと思います。

その場合、移動平均線や前回高値などの近くにある水準が第一の利食いターゲットです。

では、実際のチャートでどのように機能しているか見ていきましょう。

画像では、下降局面から明けの明星の出現により、上昇へと転換していることがわかるかと思います。

このパターンを見つけたときは、「トレンドに乗る」という考えはいったん捨てて、じっくりとチャートを観察してみてください。

そうすることで、少なからずトレンドの最安値をつかむことはなくなるはずです。

[box class=”pink_box” title=”明けの明星のポイント”]明けの明星は、2つのローソク足の間にコマ足(ちっこいコマのようなローソク足)が挟まれている、3本のローソク足からなるパターンです。

このコマ足がピンバーだと、信頼度がぐっと増します。

ピンバー単体でのエントリーが怖い方は、明けの明星の出現を待ってからエントリーしましょう。

明けの明星が出現したら、下降トレンドに乗ることはいったん忘れて、上昇に転換するかもしれないという視点を持ちましょう。[/box]

 

宵の明星(よいのみょうじょう)

宵の明星は、明けの明星とは逆のパターンです。

明けの明星と原理原則は同じで、主に上昇トレンドの最高値圏で出現するパターンです。

こちらの画像をご覧ください。

明けの明星とは正反対で、コマ足の位置が上にあるパターンです。

上昇トレンドでこのパターンが現れたら、そこがトレンドの最高値圏である可能性が高いです。

それまでの上昇トレンドに乗ることはいったん忘れて、下降の可能性を考えることが重要となってきます。

実際のチャートで宵の明星を確認してみましょう。

上昇トレンドから、宵の明星の出現により、下降へと転換しているのがお分かりになるかと思います。

宵の明星が出現したときは、これまでの上昇トレンドはいったん置いといて、じっくりと相場を観察しましょう。

しっかりとリスクを管理して宵の明星を確認してから売りでエントリーするのも可です。

その場合のターゲットは移動平均線や前回安値などの水準が第一のターゲットになります。

いずれにせよ、宵の明星が確認出来たら、下降の可能性が強まっているので、
宵の明星が確認できた時は買いでのエントリーはしないことが賢明です。

[box class=”pink_box” title=”宵の明星のポイント”]

宵の明星は、明けの明星とは逆パターンで、上昇トレンドからの下降転換を示唆しています。

主にトレンドの最高値圏で出現するパターンなので、宵の明星を確認出来た直後は、いったん買いでのエントリーは控えましょう。

しっかりとリスク管理を行った上での逆張りエントリーが可能なパターンです。

表面上はトレンドに真っ向から逆らう形でのエントリーになりますので、十分にリスクは管理してエントリーしましょう。[/box]

まとめ

明けの明星と宵の明星は、トレンドの転換を最も早く察知できるパターンです。

ダウ理論や移動平均線信者の方だと、トレンドの最高値圏や最安値圏でのエントリーはできるものではありません。

しかし、負け組トレーダーの9割は、なぜかダウ理論や移動平均線などの極めて初歩的な一般に普及しまくっている指標を好みます。

別にダウ理論や移動平均線などを否定しているわけではありませんが、あまりにもそれらに対する信仰が深いと、
気づいた時には乗り遅れていたり、一瞬にしてロスカットになったり、相場のプロたちに出し抜かれることが非常に多いです。

相場は生き物であり、ダウ理論や移動平均線などに都合よく進んでいくものではありません。

臨機応変に相場に適応していく力を身に着けることが、相場で生き残っていくうえで何よりも大切なことなのです。

では、今回はこの辺で!

ABOUT ME
Takuya
Takuya
都内在住の27歳専業トレーダーのTakuyaです。 トレードスタイルはデイ~スイングで、月平均600PIPSほどの平凡なトレーダーです。 私の経験から得た、「トレードで成功するために本当に必要な知恵」を誰よりもわかりやすく出し惜しみなく語っていきます。